本仮屋ユイカ「王様のブランチ」卒業

本仮屋ユイカさんが出演していた番組の「王様のブランチ」を卒業されました。

3年6カ月の間、出演されていました。

他にも、リポーターを務めてきた中島亜莉沙さん、淡輪優希さん、紗綾さん、早川真理恵さん、福井仁美さんも番組を卒業されました。

MCとしてタッグを組んでいた谷原章介さんから

「3年6カ月あっという間でしたけど、本当に助かりました。ありがとうございました」

とねぎらいの言葉と花束を贈られました。

この日は「本仮屋ユイカ卒業スペシャル」として、普段は週替わりでゲストが登場する人気コーナー「買い物の達人」も本仮屋ユイカさんがやりました。

最後は晴れやかな笑顔を見せてくれました。

本仮屋ユイカさんの後を受ける5代目MCには女優の新川優愛に決まっています。

10月3日放送回から出演する予定です。

これからもお仕事を頑張ってください!

あべのハルカス

高さ300メートルの日本一の高層ビル「あべのハルカス」の屋上にいる男から、

「ハルカスのヘリポートにいる。死にたい」

と110番がありました。

駆けつけた警察官が、屋上の外壁の上にいた男を説得し、

約2時間半後に降りてきた男を建造物侵入容疑で現行犯逮捕しました。

この事件で建物を運営する近鉄不動産は、ヘリポートから景色を楽しむツアーを中止しました。

再開時期は未定だそうです。

ツアーは展望台から非常階段を通り、最上部のヘリポートへ行きます。

定員は35人程度で所要時間は約30分。ツアーは1日に繰り返し行われ、土日はほぼ満員の人気のツアーでした。

何でこのようなことをしてしまったのか、本人では無いのでわかりませんが、

出来れば、行きてほしいと思います。

ギャル曽根妊娠をブログで報告

タレントのギャル曽根が、第2子妊娠をブログで報告されました。

「この度、第2子を授かる事が出来ました。本当に本当に嬉しい気持ちでいっぱいです」

とコメントしています。

おめでたですね。

お体に気を付けてお仕事頑張ってください^^

そんなギャル曽根は9歳上のTVディレクターと結婚しています。

お相手は、もしもツアーズなどを手がける9歳年上のディレクター、名城ラリータさん。

もしもツアーズにギャル曽根がゲスト出演し共演を果たしています。

ギャル曽根さんは、大食いで有名です、

大食いは家族から受け継がれたものであるみたいで、母の料理は普段から量が多く家族も沢山食べていたそうです。

また、お料理も上手な方です。

3食手作りで、仕事以外では基本的に自炊。

子供の好きなメニューは茶碗蒸しであり、自ら手作りしているそうです。

レシピ本も出していますね。

今度本屋さんに行って、買おうかな。

 

国会に9時間半足止め

安全保障関連法案を巡る国会審議の混乱で、

安倍晋三首相は約9時間半、国会に足止めされました。

首相は参院平和安全法制特別委員会の締めくくり総括質疑に出席する予定だったのですが、出来ませんでした。

そんな参院平和安全法制特別委員会では、大変だったそうです。

鴻池祥肇委員長を取り囲む野党議員に「席に着け」と声を荒らげる与党議員。

つかみ合いになりかける場面もあり、採決を控え大詰めを迎えた法案審議は緊迫していました。

その後、鴻池委員長が職権で特別委の開会を宣言すると、野党側は不信任動議を提出しました。

自民党の佐藤正久議員が代わりに委員長席に座って審議を進めようとすると、

野党議員が詰め寄り、一触即発の状態となりました。

複数議員から「こんなことで『良識の府』と言えるのか」とやじが飛んだそうですが、

『良識の府』とは言えないですよね。

さて、どうなることやら

デスノート最終回の視聴率14%超え

デスノート最終回は視聴率14%超えを記録しました。

この素晴らしい結果を残せたのは、夜神月(キラ)を演じる窪田正孝の演技によるものが大きいと思います。

回を増すごとに、窪田正孝の演技は徐々に進化し、持ち味の「顔芸」は見ていて鳥肌モンですね。

そして迎えたデスノート最終回では、追いつめられ、遂に自白せざるを得ない状況にまでなった窪田正孝の演技は、一人舞台みたいな様でした。

この演技にネット上では

「窪田劇場、凄すぎる!」
「完全に神」
「もはや最終回は窪田正孝さんしか記憶にない状態になってしまいました」
「窪田正孝やばすぎる」
「俺は感動したぞ!」
「熱演すぎて涙が出た」

と絶賛の声が上がっています。

デスノート最終回が終わり、次は映画版が出ますので、これからもとても楽しみです。

iPhone6sはau回線が快適の真相とは?!

iPhone6sはau回線が快適だとおっしゃている方がいます。

KDDIの代表取締役社長、田中孝司氏です。

iPhone6sにおけるネットワークの優位性で、

KDDIは、FD LTEが150Mbpsから225MbpsのCAに、TD LTE(WiMAX 2+)が110Mbpsから220Mbpsにアップグレード

iPhone 6とiPhone 6sを比較すれば、速度の向上はわかると思います。

800MHz帯と2GHz帯に加え、新たにWiMAX 2+の2.5GHz帯が使用できるメリットですね。

iPhone6sとiPhone6sPlusという話題のスマホを快適に利用したいので、auの回線がベストかもしれません。

本日の16時から予約開始です。待ちきれないですね。