神木隆之介がA‐Studioに出演

テレビ俳優の神木隆之介が23日、『A‐Studio』に出演しました。TVの番組で神木隆之介は「『キャー』って声を掛けられたとしても、実感できていないそうです。

いつもより生活をしていてもモテない。それほど自分自身が芸能人であるという気持ちがないです。

『神木隆之介って誰だっけ。あれ? オレか』ってなるんです」と話していました。

在学中からの親友で、歌舞伎役者の中村隼人にバスケを教えてもらっていたという神木隆之介。

昼休みの時間にバスケをしていた時には「他のクラスの女子が見てるんですけど、私、とても下手なんですよ。

一番、『ヘイ、パス、ヘイ、パス』って言っていて、全くパスされなかった人ですからね。

なんで、夜間に隼人に来てもらってバスケの練習をしていました」と告白していました。

宇垣美里のキス&恋愛トーク

1月26日に放送された『ラストキス~最後にキスするデート』に、話題のアナウンサー・宇垣美里が出てきました。

TVの番組中で喋りましたキス&恋愛トークがお茶の間の間で注目されています。

特別施策・TBS女子アナKISS座談会!と命名されたその日、テレビ番組では出水麻衣、吉田明世、笹川友里、宇垣美里、宇内梨沙の5人の人気女性アナウンサーが参加しました。

キスを主題に座談会形式でトークをしましたが、その中で宇垣美里は、キスに関する想い出として、

「無意味にサクランボで練習しませんでした?」

「期待を寄せていたところじゃないところに(キスが)来るとなんか胸キュンしますよね。まぶたとか」などと発言しました。

宇垣美里の恋愛スタイルについても、

「好きになってしまうともう私もぞっこんになっちゃうんで『好き!好き!好き!キスして!キスして!キスして!キスして~』という状態になっちゃうんで、

こっちから行っちゃうかもしれないですね」と、積極的なタイプであることなどを打ち明けました。

押尾学のライブイベントに登場

2009年に薬物事件を発生させ、懲役2年6月の実刑判決を受けていた元テレビ俳優の押尾学が23日、東京の渋谷Gladで開催されたライブイベントにお目見えしました。

ひさし振りに公の場に顔を出してきました。

押尾学はボーカルを務めるロックバンド・LIVとしてライブ演奏中盤にゲストとして参加しました。金色の髪に黒のTシャツから見える腕は筋肉で鍛えているのか太くて、

左の腕からは、何かが描写されたタトゥーが見えましたが、見えないようにする様子はありませんでした。

その上着で顔の汗をぬぐう際には、腰のタトゥーも見えていました。

20日に押尾学のインスタグラムで「後もう少しで皆に会える」などと心の内を記載していました。

実際のライブのときの出演時間は約15分ぐらいで英語の歌詞を熱唱していました。

お客さんをあおってジャンプを何度も実施し、何度も水分補給してステージを盛り上げていました。

会場は約200人で身動きできないほど満杯。

終わりに「また会いましょう」と言っていました。

登場前はピリピリムードで撮影の禁止の貼り紙がされ、ステージでも念押しされるシーンもありました。

出演が終了して、10分後にはスタッフに囲まれながら裏口から会場を後にしました。

二階堂ふみが制服姿で登場

毎週木曜、日本テレビ系にてテレビ放送中の「ぐるぐるナインティナイン」。1月21日(木)放送の人気のコーナー「ゴチになります!17」で、新しいメンバーの二階堂ふみが初の制服姿で登場しました。

一回ごと色々なジャンルの料理を、設定金額に持って行くよう予想しながら楽しんでいく「ゴチになります!」。

今回に関してはゲストの安田顕と「高級イタリアン」の店舗でゴチバトルに勝負します。

1月2日TV放送のスペシャルで、NEWメンバーとして初お目見えしました二階堂ふみは、この度初めて「ゴチ」レギュラーの象徴である制服姿をお披露目しました。

気になるそのルックスは、セーラー服に“聖子ちゃんカット”という昭和を感づるコーディネートでした。聖子ちゃんカットはカツラですが、

メンバーからは「似合ってる!」などと歓喜の声が多数出されました。

撮影後に執り行われた会見では、二階堂ふみが「本日がバラエティーテレビ番組で初めてのレギュラーなのですが、

1月2日の放送の際に、お友達からもいままでこんなに連絡来たことないってくらい連絡があって、凄い反応が大きいなって感じました。

高速通行止めだったら人気のバレンタインお菓子

「バレンタインデーにチョコレート」がお決まりだったのは一昔前の意識です。この頃はチョコレート以外のモノを差し上げるのが普通になっています。
それはチョコ以外の洋菓子であったり、常に身に着ける小物であったり、そのアイテムは多種多様です。。意識が芽生えた時からバレンタインデーのたびにチョコのワンパターンではまたか感が増しますし、チョコを贈る彼がチョコが好きじゃないということも理由の一つとなるのでしょう。
時の流れと共に、印象に残るものを贈りたいという心情が強くなってきたのも理由の一つなんでしょう。
そこで、ここではチョコ以外の食べ物やお菓子でどのようなものが人気なのか整理してみました。
チョコ以外の甘いものなら好き、全般的に甘いものが好きではないと、まちまちですが、甘いものならまだいける場合は、洋菓子が人気あります。とりわけ●マカロン●マフィン●クッキー●パイに人気集中です。
その理由として食べる側からすれば「どこでも手でつまんで食べられる」ところがポイントのようです。贈る側からの見解は初めてでもハンドメイドできるところが人気です。
そういうことならば、手作りお菓子のレシピを映した動画を並べてみました。
●定番アップルパイ: https://youtu.be/amTqvnAVJy0
●初心者の作るマカロン: https://youtu.be/HcaoFNCCKYA
●サクサククッキー: https://youtu.be/Zuyo9jRU9OQ
●チョコレートマフィン:https://youtu.be/bCwQoYgYh-o
ゼッタイに「プレゼントは手作りお菓子だ」と決めている方は料理本とかでレシピを収集するものありですが、WEBのレシピサイトである【クックパッド】が参考になります。
>>クックパッドサイト: http://cookpad.com/

美味しくて人気のバレンタインお菓子ならココ

SMAP女性マネからのバレンタインプレゼントに革長財布

革長財布の人気ポイントはそのデザインだけでなく、使用する革本来の丈夫さも影響します。長財布にぴったりな魅力的な革は●ブライドルレザー●マットーネレザー●コードバンレザー●ミネルバボックスなどが人気です。それぞれの革の特徴とおススメなポイントを対比してみましょう。
トップはブライドルレザーです。実はブライドルレザーは馬に乗せる鞍などの馬具を作るためにイギリスで生み出された革です。牛皮が原料で、植物エキス由来のタンニンでなめした後、蜜蝋を繰り返し塗り込んで繊維質を引き締めることで耐久性を生み出しているのです。
こういうふうに製造工程が複雑なため、革の出来上がりまでに5か月ほどかかるのです。そんな風にして出来上がった革はその丈夫さゆえにとても固く、加工縫製が困難を呈し、職人たちの熟練した技術がどうしても入用となっています。
ブライドルレザーを素材とする財布は、初めは革表面に少しだけ白い粉が付いたように見えますが、これは革に染み込んだ蜜蝋で全然気にする必要はありません。長く使うほど革表面に高級感のある光沢がでて、見栄えのする革長財布に大変身してゆくのが特徴です。
次はコードバンレザーになります。コードバンレザーはスペイン発祥で、毎年ほんのわずかな量だけ生産される農作業に駆り出した馬の臀部の革です。馬のおしりと言えば鞭で打たれる部分なので、その強度にはビックリします。尚且つ、微量であることが希少価値となり、希少な宝石になぞらえ「革のダイヤモンド」と呼ばれています。
牛革に比べ約3倍ほど強度があると言われますが、その革質は牛革よりも柔らかく弾力がありとても縫製しやすいとのことです。
コードバンレザーを素材とする財布は、持った感じも軟らかで手にしっくりきますが、その耐久性には文句のつけようがありません。革の表面には蜜蝋を何度も吹き付ける製法が施されていますので、使えば使うほど光沢感が出て個性的な逸品に大変身するのが特徴です。
最後はマットーネレザーになります。マットーネレザーはイタリアで生み出され、生まれてから6か月以内の仔牛の皮を利用して加工をした、とても軟らかに感じる革です。その製造過程は伝統的で、植物由来のタンニンを用いてなめしたあと、時間と手間をかけて天然オイルを染み込ませています。加えて、卵白が原料のカゼインで加工することで、革表面に特有の光沢と艶を出します。
ここで途中までの同様の革の加工で、最終的に革にさらに柔らかさを持たせるためにほぐし加工を通して、表面に発生する大量のシボが特徴的な革はミネルバボックスです。
マットーネレザーで作られた財布は、柔らかい弾力のある手触りと革表面の適度なシワが手に吸い付く感じです。使えば使うほど革の繊維がやわらかくなりそれがシワとなって、もともとの光沢に加えて、独特な光沢が出る醍醐味がある逸品に変化するのが特徴です。
機能的スタイリッシュで喜ばれる革長財布のバレンタインプレゼントならココ

天気は雪が降る可能性がある

関東甲信の天気は17日夜遅くから雪や雨が降り出始め、18日月曜日は山沿いを中心に大雪の予想が出ています。

関東エリアの平野部でも積雪となる所もあるため、交通障害に気を付けると同時に、着雪などにも心掛ける必要があります。

17日、東シナ海に拡大中の低気圧が有り東北東に進行しています。

低気圧はこれから、どんどん発達しながら18日昼頃に伊豆諸島付近を進行して、夜には三陸沖にたどり着く可能性があります。

低気圧のせいで、関東甲信の天気は17日夜遅くから山沿いで湿り気のある雪が降り始め、18日朝方から降雪が強まり、山沿いを主に大雪の見通しです。

また、関東の平野部でも、大雪となる所がある可能性があります。

外の温度が低下した場合には、さらに降雪量が増加する可能性があります。

こういった天気の影響で路面の凍結による交通障害に気を付けるのはもちろん、架線や電線、樹木への着雪にもご留意下さい。

湿った雪の重みにより、ビニールハウスとかが倒壊する恐れもあります。
 
加えて、伊豆諸島や関東地方の海上では、すごく強い風が吹き、海は関東でしけとなり、伊豆諸島では大しけとなる予想です。

強風や高波にも用心が必要です。

バロンドールはメッシに決定

FIFA(国際サッカー連盟)は、スイスのチューリッヒで1年間での授賞式を行ない、最優秀選手賞に該当する2015年度のFIFAバロンドールに、

バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを決定しました。

同賞の最終候補3名に残されていたバルセロナのブラジル代表ネイマールが、バロンドールの授賞式の後からインタビュー取材に答えています。

11日付のスペイン紙『マルカ』が案内しています。

FIFAバロンドールは、全世界の代表監督とキャプテン、サッカージャーナリストの投票で選出されるようになっています。

最終候補3名の投票結果が公開され、

バロンドールに煌めいたメッシが得票率41.33パーセント、

引き続きレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが27.76パーセント、

3番手のネイマールは7.86パーセントの得票率の状態でありました。

ネイマールは、投票結果について、「本音を言えば、2番であることを願っていた」と発言し、

メッシ、C・ロナウドに次いで3位に完結したことに肩を落としていました。

そうは言っても、

「もう済んだことなのです。次シーズンでもう一度上手にやることが重要なことだよ。

ファイナリスト3人に入るために、今度はなお一層トライしなければいけないね」と続け、2016年度ももう一度バロンドール最終候補にランクインすることを目標に持ちました。

小金井 バス それとも防犯カメラ設置ナビ

帝国データバンク調べから、監視カメラ・防犯カメラ関連会社158社をピックアップし、その経営状態を調査したそうです。その概要によれば防犯カメラと監視カメラの市場が目まぐるしく拡張しているという事実が分かったといいます。
市場拡大に拍車をかけたのは、世界中を震え上がらせるテロ行為であったり、どこでも発生する種々雑多な犯罪に、国際的なセキュリティに対する意識の高まりが有る様です。
セキュリティーの中でも犯罪の証拠を監視する目として短期間のうちに、カメラの設置に熱い視線が注がれるようになってきました。2020年の日本の東京オリンピック開催にあたって、セキュリティ強化の一環として、監視カメラ設置の伸展が予測されています。
防犯カメラ設置の無料見積もりなら信頼のココ

そのような状況において、防犯カメラ・監視カメラのマーケット伸張を狙う国内メーカーには、どんな目立った動きがあるのでしょうか?キャノンは、防犯カメラ業界世界最大手のスウェーデンのアクシスコミュニケーションズを買収したことを発表しました。国内家電トップメーカーのソニーやパナソニックにおいては、高緻密の監視カメラの開発を宣言しています。
一方、業種別の動向の詳細はというと、関連のメーカーやそれの卸をする企業はもちろん業績が拡大しています。さらにそれ以外にも「サービス業」・「建設業」でも業績が拡大しているんです。
まずは、建設業では、防犯・監視カメラの取付が専門の配線工事・電気通信業者が恩恵にあずかっているようです。そして、「サービス業」の中で業績が伸びている作業内容としては、防犯・監視カメラネットワークシステムのデベロップメント、同システムとソフトウェアの開発業、防犯・監視カメラのリース業やレンタル業とこれらの業種が業績が上がっています。
ところで、監視・防犯カメラ関連会社の分布をパーセントで見た場合に、中部地方に14%、近畿地方に16%、関東地方に48%という分布だったといいます。まとめると、全体の約80%の業者が集中していることがわかりました。次に関連会社が多いのは九州エリアの11%となっています。

EXILEのMAKIDAIがDJで稼ぐ金額

8日TV放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」で、EXILEのMAKIDAIがDJプレイで稼いでいるお金が判明しました。

テレビ番組では「EXILEパフォーマー卒業ツアー 五十嵐姉妹が物申す!」の企画で、

泉ピン子とあき竹城が、EXILEが所属する芸能プロダクション・LDHの本社ビルにお邪魔されました。

泉らが足を運んだLDHの会議室には、EXILEのパフォーマーを卒業することになったMATSUこと松本利夫、USAや、MAKIDAIが迎え入れてくださいました。

この場所で、泉が「MAKIDAIさんは何をやるの? これから先」と、今後の活動について質問しました。

このクエスチョンに、MAKIDAIは恐縮しながら「そうですね。DJをやってきたので…」と回答すると、

泉は「あれで食える? あれじゃ食えないよ? あれ食えないから辞めなさいよ!」と、声を荒げてDJの職業を反対しました。

その後、一行は居酒屋に場所を移動しました。泉がEXILEを卒業する3人に「不安とかそういうのはないの?」と聞き取りを行いまして、

「一番心配なのはウチのMAKIDAIよ」とイジった。した途端、USAが「DJも今、凄いんですよ。ね?」と、MAKIDAIの顔を覗き込みました。

そしてUSAは「何だか、1時間まわして、報酬が2,000万円とか…」と、MAKIDAIの時給をバラしました。

この額にびっくりした泉は「ちょっと待て! まわせ! まわせ!」「2,000万円も貰うんならまわしちゃうよ~!」と言動をひっくり返して笑いを誘っていました。