カテゴリー別アーカイブ: 経済

シャープは鴻海の傘下になる

シャープが電子機器受託大量生産の企業、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業からの出資を受け入れ、同社傘下で再建を志す方向で最終的な調整していることが4日明らかになりました。

成就すればシャープは鴻海に実質的に買収されることになります。

その日の午前の取締役会で方向性を取り纏めました。

午後に高橋興三社長が記者会見して公表しました。

鴻海はシャープ本体への出資やこれから先の成長投資を目論んで資金などに総額6000億円超を拠出する申し出をしていました。

事業売却はしないで、「シャープ」ブランドも続行するそうです。社員の雇用も確保する方向と見受けられます。

鴻海は高級スマートフォンで根強い支持を誇る米アップルの組みたてを受託していますが、液晶パネルなどの基幹部品は別会社から買い入れていました。

基幹部品を直接取り扱う企業になるのが悲願で、シャープの液晶技術を高く評価し、技術が欲しかったので高額出資もいとわないそうです。