カテゴリー別アーカイブ: IT・コンピューター

新しいレベルの操作が出来るようになった

3D Touchを「ブレイクスルー」と捉えており、新たな体験を提供するためには不可欠の存在と考えていたそうです。

iPhone 6s/6s Plusに搭載された3D Touchは、ディスプレイの下に96個ものセンサーを埋め込むことでユーザーの操作や「意図」を感知する仕組みが取り入れられています。

Appleでワールドワイドのプロダクトマーケティングを担当する方も

「単に昨年よりも能力が5%向上しましたというだけでは、誰も耳を傾けてくれません」とコメントしています。

Appleでは、個別のデザインプロジェクトについて明確な開始時期と締め切り時期は特に定められないそうです。

3D Touchを使うと各アプリでよく使う機能へ直接アクセスできるようになるほか、従来は成し得なかった新しいレベルの操作がいろいろと可能になります。

従来の「タテヨコ」に加え、「奥行き」でも操作ができるようになる3D Touchの技術は、5年にも及ぶ開発の完成形として実用化されるに至っているようです。

3D Touchでどのような操作が可能なのかを把握することができます。
iPhone6s入荷

2015年9月に発表されたiPhone 6s/iPhone 6s Plusには、ディスプレイを押さえる指の圧力を感知するという新たなテクノロジー「3D Touch」が搭載されています。

Appleでユーザーインターフェイスのデザイン責任者を務める方が「私たちの商品を使うユーザーにはこれは欠かせないものだと感じながら製品を使ってほしい」とコメントしています。

Appleでは単に新しい技術を盛り込むだけではなく、それによって実現される新たなユーザーエクスペリエンスに注力した製品作りが行われています。

iPhone6sはau回線が快適の真相とは?!

iPhone6sはau回線が快適だとおっしゃている方がいます。

KDDIの代表取締役社長、田中孝司氏です。

iPhone6sにおけるネットワークの優位性で、

KDDIは、FD LTEが150Mbpsから225MbpsのCAに、TD LTE(WiMAX 2+)が110Mbpsから220Mbpsにアップグレード

iPhone 6とiPhone 6sを比較すれば、速度の向上はわかると思います。

800MHz帯と2GHz帯に加え、新たにWiMAX 2+の2.5GHz帯が使用できるメリットですね。

iPhone6sとiPhone6sPlusという話題のスマホを快適に利用したいので、auの回線がベストかもしれません。

本日の16時から予約開始です。待ちきれないですね。